ゼロコミュニケーションズ株式会社 採用サイトHOME > 人を知る > 社員インタビュー(山田 修弘)

営業としての方向性に共感し、掲げられたビジョンに魅力を感じた。

前職も同じく営業でした。
しかし、会社のお客様への考え方に疑問を感じ、転職を決意しました。

入社の際は何十社と面接を受け、自分自身も方向性が共感出来る会社をしっかりと探そうと思っていました。そんな時ゼロコミュニケーションズの面接を受け、当時の担当より伝えられた今後の会社のビジョンや、お客様への考え方に魅力を感じ共感できる点が多くあったので、迷うことなく入社を決意しました。

山田 修弘 2015年入社
前職 営業職
入社経緯 求人メディアからの応募
職域 情報通信コンサルティング


アフターケアも含めた利益貢献を大切にした営業を続けたい。

私が一番に志していることはお客様への利益貢献。
営業として契約を頂くのはもちろんですが、一番大切なのは契約を頂いたそのあと。販売するだけでなく、その後のアフターケアが最もこの業界で大切なことだと考えています。

そういった点でこのゼロコミュニケーションズは、お客様の事を優先して考え会社全体で行動する基盤が出来ています。

自分自身が営業を経験しているからこそ、そんな当たり前の事に迷いなく集中出来ることは素晴らしいと思っています。
やりがいはもちろん、安心して上司や仲間に背中を預けられる環境も自分自身が結果を出し続けられる所以だと思っています。


常に先を見た行動を。みんなに信頼される存在を目指す。

常に今のポジションのひとつ先を見据えて考え、行動することが自分自身の成功や成長に繋がると考えています。

営業としてチームとして成績を挙げ続けることはもちろん大切なことですが、それ以上に会社全体が協力しあい、お客様に安心してもらえるような環境作りが出来るようになればいいなと思っています。

部下に信頼され、お客様に信頼される。
そんな人間、会社の一員を目指しています。


募集要項

募集要項一覧を見る

  • 募集要項(情報通信コンサルティング営業)
  • 募集要項(営業サポート )
  • 募集要項(情報通信コンサルティング営業)
  • 募集要項(情報通信コンサルティング営業)
  • 募集要項(情報通信コンサルティング営業)
  • 募集要項(情報通信コンサルティング営業)
  • 募集要項(情報通信コンサルティング営業)

このページのTOPへ